ダイエットのやる気を維持するには!

free...1

ダイエットを始めるにあたり、多くの人は、
「毎晩腹筋100回」とか「毎日走る」など、大きく目標を設定しがちである。

しかし、あまり大きな目標を立て過ぎると、
達成できなかった時の罪悪感も大きく、結果的に、
それまでと変わらない日々を過ごしている人はたくさんいる。

行動目標を立てる時はまず、
「100%できることを1週間続けてみる」ことである。

そうして成功体験を積み重ねていくことが、
ダイエットを成功させる上で欠かせないことなのだ。

必ず期間を区切って行うことも、ダイエット成功に必要なことだ。

だらだら続けていても、結果がなかなか出ないのは、
何の世界でも同じである。

ゴールを決めて、結果が出る出ないに関わらず、
取り組むことで、達成感が得られるものなのだ。

その場合、結果が出なかったからといって、
ゴールを先送りするのは、よくある失敗例である。

結果を先送りにしてしまうと、
できなかった自分に対しての罪悪感を抱いたり、
自信を失ってしまうのだ。

ダイエットには失敗はつきものである。

達成できてもできなくても、ゴールをきっちり設定しておくことで、
どれだけ成功したかどうか、冷静に分析することができる。

仮に途中で挫折したら、再スタート日を決めればいいだけのこと。

あまり完ぺきを求め過ぎると、逆効果になることを忘れず、
気長にダイエットに取り組もう。

何のためにダイエットしたいのか、自らに問い直し、
自分にできることを積み重ねて、健康的にダイエットを行うようにしよう。


コメントを残す